話題のairbnbを運用代行してくれる業者が登場

リスク回避のために

集合住宅

損しない方法

マンション投資をしている人が増えています。マンション投資は株などに比べると戻ってくる量が少ないと思われがちです。しかし、株のように価格の上がり下がりがほとんどなく、物件価格は安定しています。ある程度の期間投資するなら、マンション投資の方が圧倒的に安定していてなおかつ利益も高いからです。さらにマンション投資でのリスクとして空室のまま放置されるというものがあります。しかし人口の多い地域のマンションであれば、空室になることはほとんどありません。そのため毎月安定した収入を得ることができます。もう1つの人気な理由が、マンション投資の際ワンルームだけを買うことができるということです。一棟まるまる買う必要はなくワンルーム買うだけでいいのでかなり価格が安いため、サラリーマンでも気軽に行えるのがいいところです。それにマンション投資なら一度買ってしまえば、そこから数十年は何もしなくても勝手にお金が入ってきます。そのため年金の助けになったり、代わりになったりすることができます。普通に1000万円の貯金をするよりもそのお金で一部屋買えば毎月安定した収入が数十年続くのでおすすめです。それにもし買った後にまとまったお金が必要になった場合は、その部屋を売ればかなりの値段で売ることができるため、安心できます。また自分に何かあった場合、ローンのない状態のワンルームを家族に譲ることができるので、遺族年金として使えることもできます。